Bloggerで独自ドメインのhttps化ができるようになった件

Blogger

Blogger_logo_square

本年2018年は、世界中のBloggerユーザーにとって、まさに記念すべき年となるでしょう。

既にBloggerでは、他の無料ブログサービスに先駆けてサブドメイン形式でのhttps化はできるようになっていましたし、その恩恵によってBloggerで書かれた記事が検索上位に顔を出せるようになった事は揺るぎない事実です。

参照

Bloggerでhttpsプロトコルの設定が可能になった件①
https://professionalblogger.net/2015/10/the-setting-of-the-https-protocol-in-blogger1/



Bloggerでhttpsプロトコルの設定が可能になった件②
https://professionalblogger.net/2015/10/the-setting-of-the-https-protocol-in-blogger2/

いや、まぁ…

G神
G神
世界中のウェブサイトは早急にhttps化せよ!

とのお達しを下したのは、他ならぬGoogle神ご本人ですので…
世界規模の自作自演と言ってしまえばそれまでですが…

参照


抜粋

セキュリティは Google の最優先事項です。
(中略)
Google では過去数か月にわたり、Google のランキング アルゴリズムでのシグナルとして、暗号化された安全な接続をサイトで使用しているかを考慮に入れたテストを実施してきました。
この実験ではよい結果が得られているため、ユーザーがもっと安全にサイトを閲覧できるよう、すべてのサイト所有者の皆様に HTTP から HTTPS への切り替えをおすすめしたいと考えています。

しかし、Google自身が早急なるhttps化を唱えた「言い出しっぺ」であるからこそ、ワタクシを含めた世界中のBloggerユーザーが「独自ドメインのhttps化」を渇望した事は、当然の流れと言えるでしょう。

そして、Google神は約束の地をもたらされた

で、先日、いつものようにTwitterでリストアップしているブロガーさん達の投稿を追っていたところ、下記の投稿が目に留まり、

キタァァァァァΣd(`∀´メ)

と、大声を張り上げた次第ですww

出典

ちなみに、上記の記事を書かれたChico Mという方は、ワタクシと同じく生粋のBlogger愛好者である事はもちろん、AdSense関連のトラブルにも詳しく、以前にAdSenseのヘルプフォーラムで丁寧な回答を頂いた事もある信頼できるユーザーです。

参照 Blogger特有の「国別リダイレクト」によって「確認済みサイトのリスト」に登録できない件について

Bloggerで独自ドメインをhttps化する方法

さてさて、早速、Bloggerで独自ドメインを適用しているブログをhttps化したいと思いますが…
その前に一つだけ、皆さんにお断りしておきたい事があります。

今回の、独自ドメインへのhttpsプロトコルの適用は「ベータ版」であり、Googleサイドから公式にアナウンスされたものではないという事です。

参照

2018年3月7日現在、Blogger公式ブログにも独自ドメインのhttps化に関する情報はアナウンスされていない。

なぜ、公式発表されていないベータ版の仕様が外部に知られたのか…
不思議と言えば不思議ですが、ひょっとしたら、一部のテストユーザーだけに告知して試験運用していたのかもしれません。

それはともかく、現時点ではベータ版での運用であるだけに、ひょっとしたら、将来的には独自ドメインでのhttps化が「中止になる」とまでは言いませんが、AdSenseの関連コンテンツユニット等と同様に「特定の条件を満たしているブログのみの適用」となるかもしれませんので、いずれにしろ今がチャンスです。

手順

①Googleアカウントにログインしている状態で、Bloggerの「ベータ版管理画面」にアクセスする。

移動 ベータ版管理画面
https://draft.blogger.com/

ベータ版管理画面_1

②既に独自ドメインが適用してあるブログを選択し、設定>基本>HTTPSの項目で「HTTPS の使用」の設定を「はい」にする。

③ネームサーバーに設定が行き渡るまで数分から数時間程度待ってから、https化を適用したブログにアクセスして「https://xxxxxx」の状態で表示されている事を確認する。
特に、ブックマーク等が「http」のままになっている状態でアクセスすると、この時点では同じくhttpのままで表示されてしまうので、必ず手入力で「s」を付け足してからアクセスする。

④問題なくブログが表示されるならば、もう一度、ベータ版管理画面に戻り、先程の「HTTPS の使用」の次の項目である「HTTPS リダイレクト」の設定を「はい」にする。

ベータ版管理画面_2

⑤今度は、ワザと「http」のままのURLでブログにアクセスし、「https」にリダイレクト(自動変換)される事を確認する。

⑥Google Search Consoleにsitemap.xmlを上げ直す。

sitemap.xml
サイトマップ送信_1
サイトマップ送信_2

忘れがちな事ですが、URLに変更を加えるとサイト内容が以前と全く同一であったとしても、「別のサイト」として検索エンジンに認識されますので、サイトマップを上げ直さなければ検索順位が回復するまでに数週間から数ヶ月を要してしまいます。

これは、サブドメインから独自ドメインに切り替えた場合はもちろん、今回のようにhttpからhttpsに切り替えた場合でも全く同じですので、忘れずに実行してください。

これで、独自ドメインを適用したブログのhttps化は完了です。

広告