「覚醒メールセミナーNEO」が不親切にして悪質な件

その他

あまり気はすすみませんが、同様の被害に遭って時間を無駄にする人を増やさない為に、とあるアフィリエイトセミナーをここに告発します。

今回の出来事の顛末を、順を追って説明していきますと…
ワタクシはブログ自体の運営歴こそ6年以上になりますが、稼ぎ方(アフィリエイトの方法)という事に関しては初心者同然です。

なので、他の方が「一からブログを立ち上げて、どのようにして稼げるまでに至ったか?」という事に以前から強い関心を抱いていましたので、初心者向けのアフィリエイト塾、あるいはメルマガといったものを密かに探していました。

そして、先日、辿り着いたのがこのサイトです。

覚醒メールセミナーNEO_1


管理人のナオト氏が運営するこのサイトは、ご覧のように、アフィリエイト初心者に向けて情報を発信する事に特化されています。
サイトデザインやレイアウト等は「よくある感じ」ですが、そこは初心者向けですし、記事に一通り目を通した限りでは特に問題点も見当たらず、この時点では好意的に受け止めていました。

そして、「完全無料 話題沸騰の史上最強の初心者向け企画!」と題された別ページへのリンクが目に留まりました。

「覚醒メールセミナーNEO」とは?

これが問題の「覚醒メールセミナーNEO」と題された企画です。

覚醒メールセミナーNEO_2

1年で月収128万円を達成した極意を大暴露
http://naoto.biz/lp/kakuseimailneo

この告知文を見る限りでは、やはり「よくある感じ」ではありますが、当のワタクシ自身に「実際にやってもみないで先入観を持つ」という悪いクセがある事に最近気付きましたので、襟を正しつつ、このメールセミナーに登録してみた次第です。
http://kakuse-neo.com/ms_light/form_if.cgi?type=1&id=kakusei

登録すると、以下のような感じでメールが届き、講義が始まります。
追記 2018/02/02
2018年2月現在、このメール講座の募集は締め切られています。

覚醒メールセミナーNEO_3

懇切丁寧なカリキュラム

さて、この時点でもやはり、特に問題点や不親切な部分は見当たりません。
一日おきにメールが届き、

「まずは、Seesaaブログに登録して下さい」
「このようにレイアウトし、ここに楽天の広告を貼って下さい」

という指示がテンポよく続きます。

また、適度なタイミングで解説動画へのリンクが貼られており、文章を読んで理解する事が苦手な人でも、動画を観ながらその通りに作業する事ができるように図られています。

【講義の途中に挟まれる解説動画の例】

 

と、このように講義自体は懇切丁寧なんですよねぇ…
ワタクシ自身、この記事を書きながら「あれっ、批判するつもりじゃなかったっけ??」と思っているところですww

ひょっとしたら、ここまでを読んで「なんだ、素晴らしいじゃないか…私もやってみよう!!」と思う方がいらっしゃるかもしれません。
そう思われるのも無理はありませんし、やってみるのも自由です。

確かに「ここまで」は何の問題もありません。

しかし、講義が進む中で提示される「別のサポート」の方に、実に排他的で不親切な問題点があり、私はそれを指して「不親切にして悪質」と言っているわけです。

もちろん、このメールセミナーを受講されている全ての方が、私と同様の「排他的で不親切な対応」を受けたわけではないでしょうし、今現在、この方法で稼いでいる受講者を貶める意図は全くありません。

あくまでも、「このような事があったので、何も考えずに受講すると私と同じ対応を受ける可能性がありますよ」という話です。

では、私が面食らった「別のサポート」とは何なのか、明らかにしたいと思います。

会員専用SNSに潜む恐るべき排他主義

さて、講義が進んで何日目かの時点で、「覚醒メールセミナーNEO専用SNS」というものへの入会が促されます。

覚醒メールセミナーNEO_4

覚醒メールセミナーNEO専用SNS
http://kakusei-sns.sns.fc2.com/exec/

追記 2018/02/02
2018年2月現在、このSNSは閉鎖されています。

これはFC2が提供する「FC2 SNS」というサービスを利用したものであり、団体やサークルの主催者が簡単に「会員専用SNS」を構築する事ができる、とても便利なサービスです。

これに登録することにより、管理人のナオト氏や他の講師陣だけでなく、このメールセミナーに取り組む他の会員の方々とも交流が図れ、一人で悩む事が無くなるわけです。

「実に素晴らしい!!」
「これで稼げるようになったら、他のブロガーにも教えてあげよう!!」

と素直に感激したワタクシは、早速、この会員専用SNSに登録しました。
登録内容自体は、出身地や職業、趣味やアピールポイントなど、某mixiをパクッたに準拠した他愛のないものであり、サクサクと登録していきます。

会員情報の登録が終わり、次は友達申請です。

特定のサービスやサークルの会員専用のSNSなのですから、Facebookのように肩に力を入れた挨拶文ではなく、「稼げていないので参加しました。共にがんばりたいので、よろしくお願いします」という簡潔なメッセージを、講師陣や他の会員全員に送りました。

数十分ほどすると、300人近く在籍する登録メンバーの内の、何十人かの方から友達申請承認のメッセージが届きました。
特に講師陣の方からは、実に懇切丁寧な返信を頂きました。

ブログを書き始めてから苦節6年…

「やっと、本物に出会えたんだ!!」と素直に感激しました。

友達申請が一通り終わったら、次は日記です。

ご存知のように、ワタクシは元々、このブログの他にも雑記ブログを所有していますので、それとは別にSNS用の日記を書くのは大変だなぁ…とは思いましたが、普段は表に出さない「稼げていない焦りや悩み」を素直に出すのもアリかと思い、この6年分の苦労を簡潔にまとめて綴りました。

「記事内容で他のブログに負けているとは思っていないので、それが収益に繋がっていない事に大きく落胆しています」と。

ここ数年来、味わった事がないほどの充実感に包まれながら、その日はグッスリと眠りについたワタクシですが…次の日、くわえていたタバコが一本丸ごと燃え尽きるほどの時間、思考停止に陥り茫然自失とするような事件に遭遇するとは、文字通り夢にも思いませんでした。

そして、アカウント削除

翌日、他の会員の方々に作業の進み具合や収益の推移を訊こうと思ったワタクシは、ワクワクしながら会員専用SNSにアクセスしました。

しかし…

「メールアドレス又は、パスワードが違います。再度行ってください」

なんだって!?

ウキウキし過ぎて、ログイン用のメールアドレスやパスワードを間違えるという、初心者みたいな事をしてしまったのか??
いやいや、何を言っているんだ…そうだ、俺は初心者じゃないか!
落ち着いて、もう一度ちゃんと入力するんだ…

しかし、結果は同じでログインできません。

ここで、三つの予想が成り立ちました。

①このSNSの利用規約に違反するような、何らかの操作や発言をしてしまい、管理人であるナオト氏の判断によってアカウントが削除された。
②FC2のサービス全体の利用規約に違反するような、何らかの操作や発言をしてしまい、FC2側の判断によってFC2IDそのものが削除された。
③FC2のサーバの不具合により、登録したデータが消失した。

この三つのケースの内、どれに該当するのかを確認する事自体は簡単です。
FC2ID単体でログインしてみて、ログインできるのであれば①のケースが該当するので、抗議あるのみです。
ログインできなければ②か③のケースが該当するので、どちらにしろ別のメールアドレスを用いて(面倒ですが)FC2IDから登録し直せばよいわけです。

気を取り直して、FC2ID単体でログインしてみた結果…

覚醒メールセミナーNEO_4

ログインできた(°Д°;)

つまり、①の「管理人の判断によるアカウント削除」である事が判明したのです。

私の主張

さて、「覚醒メールセミナーNEO」の主催者であり、会員専用SNSの管理人でもあるナオト氏の判断によってアカウントが削除されたと判明しましたが、もちろん、ワタクシ自身には「利用規約に違反するような操作や発言」をした覚えが全くありません。

Twitterならともかく、皆が収益を上げる事を目的として参加しているクローズドなSNSの場で、いくらワタクシでも下ネタは言いませんし、先述したように他の会員の方々に友達申請をする際にも「共に頑張りたいので、よろしくお願いします」以外の事は言っていません。

ひょっとしたら、ワタクシが実名・顔出しで登録した事が、逆に「他の会員に圧迫感を与える」という理由で問題になったのかもしれないと思いましたが、他にも実名・顔出しで登録している会員は何人か居たので、私だけが削除されるのもおかしな話です。

また、「管理人の判断による削除」と断定した書き方をしてしまいましたが、ひょっとしたら管理人本人は何とも思っていなくても、他の講師陣や各会員の方から「コイツは迷惑だから追い出してくれ」という要請があり、仕方なく削除に及んだのかもしれません。

しかし、いずれの場合であってもワタクシ自身に覚えが無い以上、「無警告で即削除」という仕打ちを受けて黙っているわけにはいきませんし、これを放置しておけば、今後も同様の扱いを受ける人が出てくる可能性があります。

Google御大でさえ、例えばAdSenseで何らかの規約違反があった場合には、

「違反が確認されたから広告の配信を停止するよ」
「違反個所を修整したら報告してね」

と、ちゃんと警告のメールを送ってくるんですよ??

運営者のナオトさん、そして他の講師陣の皆さん、今回、どんな理由でワタクシのSNSアカウントが削除されたのかは判りませんが、あなた達は自らのブログに於いて、

「困ったとき、すぐに相談できる環境、それこそが覚醒メールセミナーなのです」
「分からないことを分からないままにせず、どんなに小さなことでも質問してください」
「あなたが今、頑張ろうとしているその思い・夢を諦めてしまわないように私と一緒に楽しみながらアフィリエイトをしましょう」
「私がもし、分からないことがあったとしても 何でも知ってて、稼いでいる先輩に聞いてくるので、どんな質問でもお答えできると自信がありますので」

と、謳っているのではありませんか??

想像してみて下さい…
あなた達自身、稼げていなかった初心者の頃に同様の仕打ちを受けていたら…

どんな気持ちでしょうか??

Posted by 安井真守